リーズナブルな新幹線旅行

新幹線を使った旅行について

1泊と新幹線往復付の旅行

家族や友人との旅行、車だとちょっと遠いなというときは新幹線を交通手段に選ぶことが多くなります。目安としては片道300kmくらいを超えると運転はきつい、という人が増えてきます。なお、新幹線でなく飛行機に交通手段を変えようかと判断する目安は片道4時間だそうです。北海道新幹線は東京から函館まで4時間をわずかに切れなかったことで、航空会社は胸をなでおろし、乗客減にはなっていないようです。なお、東京から4時間というと広島がちょうど4時間にあたります。なお、新大阪から鹿児島中央までは4時間弱となるます。例えば、東京在住の2人が1泊2日の京都旅行に行くとします。東京から京都までの交通手段はのぞみ号、宿は通販で探して予約、とすることが多いと思いますが、もっと安く行ける方法があります。旅行会社の新幹線とホテルのセット販売の手配旅行にしてみます。出発時間によって料金が変動します。朝8時台の出発では高い、12時台になるとかなり安くなる、などちょっとのことで料金は変わってきます。また、ひかり号やこだま号でも可、という条件を承諾するともっと安くなります。ひかりで30分・こだまで1時間20分の差が出ます。こだまは大変かもしれませんが、ひかりであれば十分我慢できる範囲です。季節にもよりますが、1泊の宿代からちょっと足す程度で新幹線往復が付いてくる程度の料金ですので、リーズナブルです。

↑PAGE TOP